2014年05月30日

女性は「花」

ご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、5月23日は、
「知症の女性が眩しく輝く日」と言うイベント
M'sすてーじモアに参加させていただきました。

認知症になると、
少しずつ、おしゃれをする機会が忘れがちになられてしまいます。

女性が日常的に行う
お化粧やネイル、メイクアップと言ったことが非日常になり、
そして、
おしゃれから遠ざかっていく方が多くなってしまいます。

「女性は、おしゃれをする為に生まれてきた」と思っています。

「男性は木」
「女性は花」

と言われるように、
花は手をかけないと咲きませんし、
その美しさを持続させることはできません。
そして、
何よりも花があることで、周りを和ませるのではないでしょうか・・・

協会の願いである
「いつまでもいきいきとした暮らしを送っていただきたい」
「その人らしい生活を送っていただきたい」

女性は女性らしく
想いの共感するところで、
イベントに出展させていただき、
認定エンシェリストが手へのタッチングケアを施させていただきました。

冷たくなった手が少しでも温かくなるように。
手のぬくもりで心が通じあえますように。と・・・

和やかな空間と穏やかに流れる時間

女性だけの空間で一緒に過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

来年も出展させていただきます。

エンシェリスト Facebookの投稿より
   ↓
10363970_572243329563629_4057687375239557152_n.jpg
posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 00:00| Comment(0) | 活動実績