2014年08月09日

施設様でメイクをさせていただきました。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

69年前の今日、8月9日は長崎に原爆が投下された日です。

一瞬でたくさんの命が失われた日。

命の大切さを決して忘れないように日々過ごしていきたいものです。

黙祷

さて、
今日は、台風が接近している中、
いつもは、エンシェリセラピアで訪問をさせていただいていますが、
メイクで訪問をさせていただきました。

毎年開催されている「大阪淀川花火大会」
こちらの施設様では、
毎年それに合わせて夏祭りをされています。

お化粧をする。
この行為は、女性にとって日常的ですが、
認知症になったり、介護が必要になってくると非日常的になってきます。

お化粧をする。
これは、女性にとっては、きっと特別でとても大切な行為だと感じます。

銀行員として定年まで勤められた70代の女性の方。
認知症の症状も進まれていて、かつ施設の廊下を行ったり来たり・・・。

お声をかけて、何とか椅子に座っていただき、
「今日は、お祭りなので、お化粧をしましょうか?」という言葉をかけた瞬間
その方の反応が変わりました。

お化粧が終わると、
表情が一変して、顔も心なしか赤みを帯びて、
仕草も、いかにも「女性」という感じに変わられました。

数名の方へメイクをさせていただきましたが、
皆さん、とっても素敵な表情になられ、
笑顔も素敵でした。

花火大会は中止になりましたが、
きっと、夏祭りは楽しまれたことと思います。




posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 17:00| Comment(0) | 活動実績