2014年07月07日

認知症フレンドリージャパン・サミットへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は、「七夕」
少し雲の残る夜になりましたね。

7月5日6日は、
東京で開催された
「認知症フレンドリージャパン・サミット」に参加させていただきました。

「認知症の人が安心して暮らせるフレンドリーなまち」
をテーマに
一日目は、
対話から生まれてくるアイデアを共有する時間。
二日目は、
11のテーマに分かれて、一人一人が何ができるのか。
を生み出していくセッションの時間。

二日目の11のテーマには、
5月に開催された「M'sすてーじモア」に出展させていただいたことを
スクールのCiel clairより報告させていただきました。

また、二日目のサミット終了後の交流会では、
「触れることの大切さ」を交流会に参加されている方々と一緒に考え、
熱い想いをお伝えしてきました。

他業種の方々と一緒に対話することで生まれてくるものの中には、
斬新なアイデアがあります。

たくさんの刺激をいただき、
東京での有意義な時間を過ごしてきました。

「触れることの大切さ」を対話している中で、
とても大切なことを伝えていくことも気づくことができました。

今後の養成講座などで皆さんと一緒に共有していこうと思います。

posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 21:29| Comment(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。