2015年01月20日

ベーシックコース受講中の方とボランティアへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、18日日曜日は、
大阪頸損連絡会様の新年会へボランティアで参加させていただきした。

お声をかけていただき、
参加させていただくようになってから
今年で3回目。

今年は、ベーシック認定エンシェリスト養成講座受講中の方と一緒に
参加させていただきました。

1年に1度参加される方との再会があり、
また、新たな出逢いがあります。

手へのタッチングケアを施しながら、
色々なお話をさせていただきます。

今年は、
男性も女性も不思議に共通して
「しみ」の話題が多かったように思います。

最近では、男性用の日傘も販売されたりしているので、
スキンケアや日焼けに対する意識も上がってきているのでしょうね。

男性の同行されている方との「スキンケア」では、
手荒れのお話もでてきて、
ハンドクリームとリップクリームは必需品だとか・・・

しかも、
手荒れに対する意識の高いこと!

お話を聞かせていただいた数名の男性全てが
介助させる時に、
乾燥してガサガサな手で触れたら不快に思われるだろう。と
おっしゃっていました。

う〜ん・・・ごもっともなお話なのですが、
全ての方がそうではないのかなと思ったりしました。

ボランティアのお声をかけていただいている方も
「そう言えば、手荒れしている介助者はいないな〜」とおっしゃっていました。

ご本人の方へのタッチングケアを施させていただいていて感じることは、
やはり、次第に表情が緩んできたり、自然に笑ってくださる方がいらっしゃり。

終盤は、一緒にビンゴゲームに参加させていただいたりと、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
2015.png



posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 18:22| Comment(0) | 活動実績
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。