2017年05月04日

「認知症とタッチングケア」勉強会を開催いたしました

ご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、4月24日は
「認知症とタッチングケア」の勉強会を開催いたしました。

地域で活動している方や介護職の方にご参加いただきました。

事例を元に、
認知症の人へのタッチングケアの様子や効果を説明したのち、
相モデルで「手への簡単タッチングケア」の体験をしていただきました。

高齢になるにしたがい、ボディタッチへの欲求は強くなるといわれています。
核家族化によって、人との触れ合いがより少なくなってくる現代社会において、
他社との触れ合いは、とても重要だと感じています。

また、
認知症の人は、行動・心理症状として、様々な症状が現れます。

人に触れられることで、
不安な気持ちが軽減され、落ち着かれます。

人との触れ合いが、
こころの安定に繋がり、心身のバランスが保てるように感じています。

参加された方と「触れることの大切さ」を共有しながら、
一緒に考えていく勉強会になりました。

実習では、
「気持ちよさ」や「身体が温かくなっていく」ことを実感していただけました。

今後も「触れることの大切さ」をお伝えしていきたいと思っています。

ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。

施設様での研修等も承っています。

IMG_2821.JPG
posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 00:00| 活動実績

2017年02月06日

第2回目「おしゃれと癒しを楽しむ場所をつくろう」フューチャーセッションを開催

ご訪問いただき、ありがとうございます。

2月5日は、昨年に引き続き2回目の
「おしゃれと癒しを楽しむ場所をつくろう」フューチャーセッションを開催いたしました。

医療・福祉従事者や企業様、美容業界等
様々なセクターの方が参加してくださり、
認知症になっても、高齢になっても、障がいのあるないに関係なく
「いつまでも自分らしく」おしゃれと癒しを楽しむ場所について、対話をしました。

参加された人たちと一緒に
たくさんの気づきと学びのある時間を過ごせたと思います。

6月には、「美・Myself2017〜おしゃれと癒しを楽しむ日〜」を開催いたします。
一人でも多くの方が、自分らしくおしゃれや癒しを楽しめる時間を作っていきたいと思っています。
posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 00:00| 活動実績

2015年01月20日

ベーシックコース受講中の方とボランティアへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、18日日曜日は、
大阪頸損連絡会様の新年会へボランティアで参加させていただきした。

お声をかけていただき、
参加させていただくようになってから
今年で3回目。

今年は、ベーシック認定エンシェリスト養成講座受講中の方と一緒に
参加させていただきました。

1年に1度参加される方との再会があり、
また、新たな出逢いがあります。

手へのタッチングケアを施しながら、
色々なお話をさせていただきます。

今年は、
男性も女性も不思議に共通して
「しみ」の話題が多かったように思います。

最近では、男性用の日傘も販売されたりしているので、
スキンケアや日焼けに対する意識も上がってきているのでしょうね。

男性の同行されている方との「スキンケア」では、
手荒れのお話もでてきて、
ハンドクリームとリップクリームは必需品だとか・・・

しかも、
手荒れに対する意識の高いこと!

お話を聞かせていただいた数名の男性全てが
介助させる時に、
乾燥してガサガサな手で触れたら不快に思われるだろう。と
おっしゃっていました。

う〜ん・・・ごもっともなお話なのですが、
全ての方がそうではないのかなと思ったりしました。

ボランティアのお声をかけていただいている方も
「そう言えば、手荒れしている介助者はいないな〜」とおっしゃっていました。

ご本人の方へのタッチングケアを施させていただいていて感じることは、
やはり、次第に表情が緩んできたり、自然に笑ってくださる方がいらっしゃり。

終盤は、一緒にビンゴゲームに参加させていただいたりと、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
2015.png



posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 18:22| Comment(0) | 活動実績