2014年08月09日

施設様でメイクをさせていただきました。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

69年前の今日、8月9日は長崎に原爆が投下された日です。

一瞬でたくさんの命が失われた日。

命の大切さを決して忘れないように日々過ごしていきたいものです。

黙祷

さて、
今日は、台風が接近している中、
いつもは、エンシェリセラピアで訪問をさせていただいていますが、
メイクで訪問をさせていただきました。

毎年開催されている「大阪淀川花火大会」
こちらの施設様では、
毎年それに合わせて夏祭りをされています。

お化粧をする。
この行為は、女性にとって日常的ですが、
認知症になったり、介護が必要になってくると非日常的になってきます。

お化粧をする。
これは、女性にとっては、きっと特別でとても大切な行為だと感じます。

銀行員として定年まで勤められた70代の女性の方。
認知症の症状も進まれていて、かつ施設の廊下を行ったり来たり・・・。

お声をかけて、何とか椅子に座っていただき、
「今日は、お祭りなので、お化粧をしましょうか?」という言葉をかけた瞬間
その方の反応が変わりました。

お化粧が終わると、
表情が一変して、顔も心なしか赤みを帯びて、
仕草も、いかにも「女性」という感じに変わられました。

数名の方へメイクをさせていただきましたが、
皆さん、とっても素敵な表情になられ、
笑顔も素敵でした。

花火大会は中止になりましたが、
きっと、夏祭りは楽しまれたことと思います。




posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 17:00| Comment(0) | 活動実績

2014年07月17日

地域活動でエンシェリセラピア。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、エンシェリセラピア基本講座を修了された方が
地域で活動されているとのことで、
一緒に参加させていただきました。

鳳商店街にある「ちぐさのもり」様で
セルフケアをされていたのですが、
先月からエンシェリセラピアも導入されました。

セルフケアは、自宅で気軽にできる介護予防につながる内容を
来場された方と一緒に行い、
その後、
エンシェリセラピアでは、足や手にトリートメントを施させていただきました。
トリートメントを受けていただいた方は、
「足が温かくなってきた」
「足が軽くなった」
「身体が温かくなってきた」
と喜んでいただいていました。

セルフケアやエンシェリセラピアを行っている間や
終わった後も
介護に関する相談をされる方がいたり・・・。
抱えていらっしゃる問題も様々だと思いますが、
気軽に不安なことを相談できる場所って良いですよね。

リピーターの方もいらっしゃり、
これから、来場される方が増えていく予感がしました。

エンシェリセラピアで一人でも多くの方が
素敵な笑顔になりますように。

皆さんも一緒に
手のぬくもりを通じて、こころを通わせませんか?

posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 00:09| Comment(0) | 修了生

2014年07月07日

認知症フレンドリージャパン・サミットへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は、「七夕」
少し雲の残る夜になりましたね。

7月5日6日は、
東京で開催された
「認知症フレンドリージャパン・サミット」に参加させていただきました。

「認知症の人が安心して暮らせるフレンドリーなまち」
をテーマに
一日目は、
対話から生まれてくるアイデアを共有する時間。
二日目は、
11のテーマに分かれて、一人一人が何ができるのか。
を生み出していくセッションの時間。

二日目の11のテーマには、
5月に開催された「M'sすてーじモア」に出展させていただいたことを
スクールのCiel clairより報告させていただきました。

また、二日目のサミット終了後の交流会では、
「触れることの大切さ」を交流会に参加されている方々と一緒に考え、
熱い想いをお伝えしてきました。

他業種の方々と一緒に対話することで生まれてくるものの中には、
斬新なアイデアがあります。

たくさんの刺激をいただき、
東京での有意義な時間を過ごしてきました。

「触れることの大切さ」を対話している中で、
とても大切なことを伝えていくことも気づくことができました。

今後の養成講座などで皆さんと一緒に共有していこうと思います。

posted by 日本エンシェリセラピア協会 at 21:29| Comment(0) | ブログ